チーターの時速

チーターの特徴といえば、斑点(はんてん)模様の体と速い足!

チーターの最高時速はおよそ113キロ!さらに凄いのは走り始めてからわずか2秒で時速70キロに達することです。100メートルをわずか3.5秒で走り抜けます。オリンピックの金メダリストもかないません。

こんなスピードで追いかけられたら逃げ切れない!と思いますが、チーターの餌になる草食動物も足が速く持久力はチーターよりも上なのです。

サバンナの超特急と異名を持つチーターですが、実は全速力で走ることのできる時間は30秒ほどしかないんです。チーターはこの30秒間で獲物をしとめなければならないのです。

時速70キロ以上で走るガゼルやインパラを捕食するには、気づかれないようにできるだけ近づき、一気に加速してしとめるしかないのです。

サバンナの超特急

チーターの赤ちゃん


チーターの寿命は?

チーターのお母さんは一回の出産で4~5頭の赤ちゃんを産みます。

チーターは他のネコ科の動物と同じように、小さいころは母親と暮らしますが、大人になると母から離れて一頭で行動するようになります。

野生のチーターの寿命はおよそ12年です。